沖縄 キャバクラ「リゾートキャバクラ日記」

沖縄にリゾートバイトでやってきました☆リゾートバイトでキャバクラで働くことをリゾートキャバクラと言うそうです。略してリゾキャバ♪リゾキャバで働くことになったので沖縄キャバクラ奮闘記にしようと思います☆

こんばんわ

この間はOLに疲れ、仕事とはなにか?なんのために働くのか?
人生に迷走しているときにインターネットで「リゾートキャバクラ」に出会ったというお話しでした。
リゾートキャバクラという職種はいったいなんのか?
初めてその単語を見たときは新種の生き物を発見したかのような気分でしたw

リゾートキャバクラの勤務地は 
「沖縄 那覇」「宮古島」「石垣島」「沖永良部」「八丈島」などなどいろいろありました。

その前にリゾートバイトのお話しをしますが
リゾートバイトで出てくるのはホテル業務が多かった気がします。
でも労働時間は長いし、ベッドメイキングや清掃と重労働が多いのと
朝から晩まで働いて安月給といった感じで
割に合わない仕事だなーと思ってました。
実際、リゾートキャバクラに流れてくる女のコもホテルでの重労働+安月給が嫌になって
流れてきていたので、ホテルのリゾートバイトに応募しなくて私はよかったなーと思っています。

リゾートキャバクラの勤務地ですが
私は沖縄の那覇を選びました。
理由はあんまり田舎だと私の性格上、生活するのが辛くなりそう・・・と思ったからです。
休みの日にそんなに外出する人種ではありませんが
飲みには行くお店はたくさんあって欲しいのである程度、都会の那覇にしました。
結果、那覇にしてよかったなーとは思っていますw

那覇から「宮古島」や「石垣島」「久米島」は飛行機で行くことができ
遠くても1時間程度でいけちゃいます。
少し長めのお休みをもらえば旅行で離島は行けちゃえるのが那覇の魅力です!

次回はリゾートキャバクラってどんなお店か?書いていきたいと思います。 

那覇キャバクラ
http://nana.okinawa/ 

私は東京でOLをして働いていました。
今年30歳の女です。
東京ではお局さまのOLとそりが合わず、ストレスがたまる日々を過ごしていました。
お局さまはもう新人ではない私には何の危害もありませんが
新人いびりがひどくて、私も泣かされたうちの1人です。

しかし、いじめられたからといってせっかく職についたのに
おめおめ辞めるわけにはいきません。
田舎から大学で上京してきた私はこれ以上、両親に負担をかけたくないと思っていたからです。
大学を出てから5年間は嫌な思いをしながらも働いてきましたが
病気になって1か月程、入院することになりました。

入院中に私は今まで一生懸命、いろいろなことを我慢して
結構ブラックな会社だったので
週6日働き、労働時間は12時間。
そんな状況で働いていたけど、一体なんのために働いてきたのだろうと・・・と
働くことに意味がわからなくなってしまいました。
一生懸命、働いた結果、貯金はできたかもしれないけど
何を得たのかと今の私にはわかりません。
年をとったら気づくなにかがあるのかもしれませんが
今は、働く意味がわからないので東京にいてこのまま働くことが辛くてたまりませんでした。
辛い日々を退院後も数か月すごし、
たまたまインターネットで見つけたリゾートバイトをクリックしてみたのです。

 那覇キャバクラ
http://nana.okinawa/ 

↑このページのトップヘ